みかちゃんブログ

エコふりかけ

出汁に使った後のかつお節や昆布を利用して、ふりかけを作っています。

エコふりかけ

写真写りが悪いかな?
見た目以上においしいんです。
幼稚園のお弁当に詰めたら、こどもは喜んで食べています。

せっかくの食材を一番出汁に使って捨てるのはもったいないですよね。
昆布も適当な大きさに切って、おかかに混ぜ込めば、おいしいふりかけに変身です。
この冬に作った干し大根も一緒に混ぜ込めば、彩りもよく、ときどき口の中でコリコリ食感が違うので、食べていてもおいしい&楽しいです。
食材を無駄にしないで、もう一品おかずができるのは、エコで一石二鳥です。
ご飯のお供にいいですよ

酒かすの甘酒

立春が過ぎて、ようやく暖かな春がやってくるわとわくわくしておりましたが、なかなかそう簡単に春はやってきてくれないのですね。 
今週末は、天気予報によりますと、大荒れになるとか
また、大雪がどかっと降り積もり、除雪作業に追われるのかと思うと、とほほです。

まだまだ寒さが続く中、甘酒を飲んで、身体の芯から温まりませんか?
酒かすは、スーパーで手に入り、粕汁や魚等を漬け込んだりできる重宝な食材です。
酒かすを使った甘酒は、とっても簡単に作れます。

材料
 酒かす・・・150g
 砂糖・・・・・100g
 塩・・・・・・・ひとつまみ
 水・・・・・・・1.5リットル

作り方
①お鍋に、酒かすを小さくちぎって、他の材料も入れ、火にかける。
②酒かすの塊がなくなって、ひと煮立ちしたら、できあがり。

とっても身体が温まります。
酒かすは、悪玉コレステロールを下げてくれるらしいですね。
大人限定で、材料に、日本酒をほんの少し加えると、甘酒にコクが出ます。
とっても簡単なので、みんさんも試してみてくださいね。

節分(豆まきと恵方巻)

今日は、立春ですね。
暦の上では春ということで、先月の寒かった日よりは、うんと暖かさを感じます。
あの寒さ、ほんとに寒いと感じるのは歳のせいかしら?と思っていましたら、まわりのみんなも寒い寒いと言っていたので、やはり今シーズンは寒かったですね。
それに、雪の量、例年になく、大雪です。
新潟県内でも中条エリアは、そんなに大雪にはならない地域のはずですが、今シーズンに限っては道路脇の雪壁がかなりの高さになっていたり、街のあちこちで、雪山がどんどんと見受けられます。
このまま暖かい春がやってくるといいですね。

昨夜は、子ども達が、豆まきをしました。
節分の豆

節分の豆といえば、一般的に大豆をまくようなんですが、我が家では、というか新潟県では、落花生を節分の豆まきに使用する家が多いようです。
我が家の落花生は、もちろん、自家製です。
もともとは、千葉から送られてきた落花生をもとに、畑で育て上げたものなのです。
秋に収穫した落花生を乾燥させて、とっておいたものを、これから、ストーブに当たりながら、炒る作業をしました。
炒って、粗熱が取れた落花生を食べるのは、とってもおいしいです。
昨日も豆まき後、歳の数だけ豆を食べましたよ。

最近では、節分に恵方巻を食べる習慣が、こちら、新潟でも恒例になってきました。
我が家では、子どもの誕生日など、行事があるたびに、手巻き寿司を作って食べています。
昨日は、その材料で、太巻きを作って、南南東を向きながら、ひたすらもくもくと恵方巻を食べました。
恵方巻の作り方

好みの具を巻いて、作ったので、とってもおいしくできました。
恵方巻

みんなに福がやって来ますように。