いちごジャム

レシピ

ヘタをとった苺

今年もいちごのおいしい時期にジャムを作りました。ポッ
新潟県名産の「越後姫」を使ったいちごジャムです。
「越後姫」は、甘酸っぱく、ジューシーで果肉がやわらかいのが特徴。
とってもおいしいストロベリージャムになりました。ラッキー

 赤い旗材料
いちご 1kg
砂糖  700g
レモン汁 1個分(30cc)

 青い旗作り方
①深鍋に水を入れ、保存ビンを水から煮立たせておく。(煮沸消毒)
②洗ったいちごのヘタをとり、半分量の砂糖を入れ、レモン汁をふりかけ、さっと混ぜる。
③②の鍋を強火にかける。沸騰して吹きこぼれそうになったら、中火にする。浮いてきたアクをすくい取りながら、約15分間煮る。その間、鍋底が焦げないようにひたすらかき混ぜる。
④③に残りの砂糖を加え、中火で5分くらい煮る。トロリとしてきたら火を止める。
⑤煮沸消毒して、水気を切ったビンの9分目までジャムを入れ、すぐに蓋をする。(やけどに注意ワッ!
越後姫のイチゴジャム
このいちごジャムはそのまま室温で半年以上保存できます。
開封後は、冷蔵庫で保管し、お早めにお召し上がりください。

パンやヨーグルト、アイスクリームに添えてもおいしいですよ。
越後姫のジャムをお口の中に入れると、ニコニコ顔ニコニコになるんですよね。ラブ
みなさんもお試しください。

Posted by mika


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。