胎内検定 やらにゃん隊 5/9

イベント

5月9日(日)やらにゃん隊調査会がありました。

今回は「水芭蕉群生地観察と旧黒川地区文化財見学ツアー」です。
路線バスに乗って地本(じもと)水芭蕉群生地
水芭蕉の時期はすでに終わり、イバラトミヨの泳いでいるところが見られるのかしら?と思っていましたが、残念ながらお目にかかることはできませんでした。ポロリ
子ども達はザリガニやどじょう、カエルに夢中になっていました。見る
このあたりは湧き水があちらこちらにどっこんどっこんと出ていました。
地本 湧き水

きれいな飲み水も湧き出ています。
どっこん水

ランチはプチ胎内検定です。
米粉と小麦粉のパスタ、ペンネ、パンをそれぞれ当てるもの。また、胎内ヨーグルトと安田ヨーグルトの飲み比べでした。
米粉VS小麦粉
米粉製品は小麦粉製品に比べてもちもち感が特徴です。

食後には、胎内白炭、宮久炭、備長炭、普通の炭はどれかを当てるクイズもありました。ちょっぴり難しい問題ですが、ヒントを頼りに考えると解けない問題ではありませんよ。

午後からは旧黒川村の熱田坂地区の分谷地遺跡へ。
ここは縄文時代に栄えた場所で、漆製品(レプリカ)が出土されたそうです。
また、縄文時代から続く清水もあるんですよ。びっくり

鼓岡の石動社神明社へ。ちょうどお祭り日で、胎内市指定有形文化財である祭礼のぼり旗も見ることができました。
幕末三筆の一人と言われる巻菱湖(まきりょうこ)が書いたのぼりです。
鼓岡神明社の幟

次は坂井の神明社へ。
こちらでもお祭りで、神楽の舞を見せていただきました。
坂井神明社 神楽

神楽に頭を噛まれると頭が良くなるんですって。ラッキー
かぐらに頭を噛まれる!

次回6月13日(日)の調査会は、「胎内小学校とスポーツ胎検ツアー」です。
やらにゃん隊は、「胎内市に興味があること」だけで、どなたでも参加資格があります。市外の方も大歓迎ですてれちゃう
新潟県胎内市に関するすべての分野を一緒に体験しながら調査しませんか?
参加費はなんと!無料です。
『胎内検定』は「食べる・見る・触る・聞く・嗅ぐ」など五感をフルに使う体験型ご当地検定を目指しているそうです。
6月調査会のプチ胎内検定は、聴覚問題聞き耳を立てるも登場するそうですよ。
楽しみですね。ニコニコ

Posted by mika


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。