りんごジャム

レシピ

庭にある2本のりんごの木に今年もりんごがたくさん実をつけました。
1本は青りんご、もう1本は赤い小さなりんごです。
青りんごの木
赤りんごの木

昨年まで、りんごをそのまま洗って、お皿に盛り、お泊りのお客様にご提供させていただきましたが、今年のりんごは梅干のように酸っぱいので、初めてジャムを作ってみました。
かごもり赤りんご

赤い小さなりんごは、一見、姫りんごのようですが、切ってみると中身も赤いのです。
皮をむいて、5mmくらいの薄さにスライスし、鍋に入れて、ジャム作りスタート!

〈材料〉
 りんご 1500g
 砂糖  1200g(重量の80%)
 レモン汁 90cc

1.あらかじめスライスしたりんごに砂糖、レモン汁を振りかけて、20~30分置いておく。(水分がでてきて、かき混ぜやすくなります。)
2.はじめは強火で鍋を焦がさないようにかき混ぜる。
3.沸騰してきたら中火にして、あくを取りながらひたすらかき混ぜる。
4.とろとろ感(火にかけてから20~30分)が出てきたら、煮沸したビンに詰める。

常温保存で約1年持ちます。開封後はお早めにお召し上がりを!!
りんごジャム

出来上がりは、いちごジャムのように真っ赤でした。我が家のりんごは梅干のように酸っぱいので重量の80%のお砂糖を使いましたが、普通のりんごでしたら、もっと少なくていいと思います。60~70%くらいかしら?
パンやヨーグルトに合わせてもよし、お肉のソース、ドレッシングにしてもよし、また、カレーの隠し味にもなりそうですよ。

Posted by mika


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。