櫛形山脈 2011

おすすめスポット, イベント

日本でいちばん小さい山脈「櫛形山脈」が、4月29日昭和の日に山開きします。

櫛形山脈(くしがたさんみゃく)は、越後平野北部の飯豊連峰を水源とする胎内川と加治川に連なる全長約13.5キロメートル(直線距離)、最高標高568m、平均標高が300mにも満たない日本で一番小さな山脈として知られています。

歴史的には、板額御前が活躍したように、多くの史跡が点在していることから、白鳥山周辺は、「奥山荘城館遺跡(おくやまのしょうじょうかんいせき)」として国の指定を受けています。

櫛形山脈は、豊かな自然に恵まれ、櫛形山から大峰山にかけてある「橡平さくら樹林(とちだいら桜じゅりん)」は、国の特別天然記念物に指定されており、とても見事だそうです。

櫛形山から鳥坂山(とっさかやま)までのコースは一日かけて登山を楽しむには最適です。

体力に応じて、コースを選べるので、季節ごとに、楽しむのもおすすめです。

新潟県胎内市JR中条駅前のat!  inn中条 村上屋旅館には、櫛形山脈のマップをご用意しております。

宿泊のご予約は、こちらです。

at!  inn中条 村上屋旅館(あっと イン なかじょう むらかみやりょかん)

新潟県胎内市表町6-19-6

℡0254-43-2011

山好きのお客様のお越しを、こころよりお待ちしております。

Posted by mika


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。