ショウガ

家庭菜園

去年の年末、鹿児島県徳之島町からダンボール箱に詰まったたくさんの生姜が送られてきました。
送り主は、昔の村上屋旅館に 長期間お泊りいただいたお客様のお母様からで、今でも家族ぐるみのお付き合いをさせていただいております。(ありがとうございます。)

生姜といえば、近隣のスーパーなどでは、高知県産のしょうがが売られているのですが、徳之島のしょうがは、売り物よりも大きい塊で、お味も超辛いしょうがでした。
徳之島産の生姜は、湯豆腐や冷奴の薬味として、お料理に使ったり、しょうが味噌を作ったり、私は、ショウガ糖を作ってみたり、それはそれは、重宝させていただきました。

5・6月頃、たくさん送られてきたショウガの一部から芽が出てきたので、我が家の畑に植えてみました。
そしてこの時期、生姜から肌の白い新ショウガができました。
生姜

初めて生姜を作ってみてわかったことは、生姜から芽が出てきてポコポコ増えた生姜を新ショウガ、それをもっと畑の中で寝かせて古くしたものを根生姜というのかなと思いました。
これから、生姜をもっと作って増やしてみたいです。

自家製生姜は、新潟県胎内市JR中条駅前のat! inn 中条 村上屋旅館にお泊りのお客様にも、ご提供させていただいております。

Posted by mika


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。